片耳の耳鳴りからわかる病気について

片耳の耳鳴りからわかる病気について

 

片耳だけの耳鳴りや、片耳だけの閉塞感、片耳だけの聞こえ辛さを感じることがあります。この場合、突発性難聴の可能性が考えられます。風邪をこじらせて風邪のウィルスが耳まで到達すると、突発性難聴を患うことがあるのです。また内耳の循環障害によっても突発性難聴を患うこともあります。いずれにしても、体が不調をきたした場合に患うことが多く、日ごろから風邪をひいたり、疲れやストレスをため込まないように生活を見直す必要があるのです。

 

ストレスを非常に感じた際に風邪になるケースが多く、ストレスはまさに万病の元と言えるのです。ストレスをため込まないためには、ストレスを発散できる楽しみを見つけることが大切です。仕事帰りに、趣味のダンス教室に通ったり、仲間と飲みに行き憂さを晴らすのも良いでしょう。その日のストレスは、その日のうちに解消するのが一番良いと言えるのです。ストレスをうまく発散する術を知っている人は、風邪や病気になりにくく、耳鳴りなどに悩まされることは一切ありません。

 

また最初は片耳だけの耳鳴りだったのが、次第に両耳に耳鳴りが起こり、両耳の閉塞感に、難聴を伴い、回転性のめまいが頻繁に起こってきた場合、これはもはや突発性難聴ではありません。メニエール病に陥っている可能性が非常に高く、早急に耳鼻科医の受診が必要だと言えるのです。メニエール病は難治性の病気であり、病状が悪化すると日常生活普通に送ることが難しくなってきます。起きていることが困難になり、寝たきり状態になる人も多く、トイレに行くことも困るほどになるのです。
以上のように突発性難聴かメニエール病かという判断は、耳鳴りが片耳に起こっているのか、両耳に起こっているのかである程度判断がつきます。耳鼻科医を受診する際は、耳鳴りが片耳に起こっていることか、両耳に起こっていることなのかをはっきり伝えることが大切です。

 

メニエール病の原因は未だにはっきりわかってはいません。しかしながら、ストレスは万病のもとです。突発性難聴の人も、メニエール病の人もストレスをため込まない生活を心がけることが病気完治への近道であることに間違いはありません。

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

片耳の耳鳴りからわかる病気について関連ページ

風邪の際に併発する耳鳴りに注意
耳鳴りは様々な病気の症状になり得ます。風邪をひいて、耳鳴りを感じることがありますね。その原因はウイルスが中耳に達していることによる場合があります。中耳炎を放っておくと、難聴になってしまうこともあるので、すぐに受診するようにしましょう。
中耳炎による耳鳴り症状
耳鳴りの原因のひとつとして中耳炎が考えられています。この場合、治療を行わないでそのままにしておくと聴覚に障害をきたしたり、鼓膜が破れてしまうこともあるために、一刻も早い耳鼻科への受診が求められています。
子供の耳鳴りの原因と治療
時として子供が泣き出したり、耳鳴りを訴えることがあります。たいていの場合は、耳鼻科系の疾患が疑われますが、素人判断は禁物であるために、なるべく早いうちに小児科や耳鼻科に来院し診察を受けさせると良いでしょう。
拍動性耳鳴りの原因とは?
拍動性耳鳴りは、通常の耳鳴りの様なキーンという感じの耳鳴りとは異なり、血流音に似た様な音が聞こえます。そして通常の検査では見つかりにくいので、放置しておくと最悪静脈瘤が出来て、くも膜下出血の危険性が有る場合も有ります。
耳鳴りとめまいに襲われ悩まされたら
耳鳴りやめまいはストレスによる障害であることもあり、内耳や中耳、三半規管に異常がない場合もあります。しかし、メニエール病や外リンパ瘻といった耳の病気、脳腫瘍などの脳への影響も考えられますので、医師に相談することが大切です。
耳鳴りとめまいから疑うべきこととは
耳鳴りとめまいが同時に現れた場合、いくつかの病気が疑われます。まずはメニエール病ですね。難聴や、耳の詰まった様な症状も現れるようです。最悪な場合、脳梗塞など脳の病気も考えられます。すぐに受診するようにしましょう。
左耳だけに耳鳴りが起こった場合に考えられる病気
左耳片方だけで耳鳴りは、数日すると自然と治ってしまうことがあり放置してしまうことがありますが、決して放置していいというわけではないのです。 気になる症状が出たのならば一度耳鼻科へ受診し医師の適切な診断を受けた方がいいのです。
メニエール病による耳鳴りを治療するには
メニエール病の患者は、耳鳴りになることが多いです。しかし、これを治療せず放置しておくと、聴力低下に繋がります。服薬治療が一般的ですが、めまいや吐き気が強い場合は、注射や点滴もできます。まずは、専門医に相談しましょう。

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加