正常な耳鳴りと病気が原因の耳鳴り。原因の正しい探し方。

正常な耳鳴りと病気が原因の耳鳴り

 

耳鳴りとは、実際には音がしていないのに自分だけに音が聞こえている状態のことです。「キーン」という高い金属音のような音が聞こえる場合も多いようです。

 

まれに他の人にもその音が聞こえる耳鳴りもあります。
音が全くない部屋や、静かな状態の場所では、正常な人でも音が聞こえますが、これは生理的な耳鳴りで正常な反応です。

 

不快な耳鳴りの原因を探る

常に音が聞こえるような状態は病的なものです。
詳しい作用機序は現在でも解明されていない部分もありますが、病的な耳鳴りの原因としてはいくつかわかっているものがあります。

 

一つ目は病気が引き金となって起きている耳鳴りです。

病気には脳の病気や外傷、メニエール病や突発性難聴をはじめとする各種難聴などは耳鳴りの原因となることが知られています。
その他にもいろいろな病気が原因になります。この場合、その病気の治療をすることが第一となります。

 

また、加齢によって起こるケースもあります。

耳鳴りは長期間続いて慢性的なものになると、完治が難しいとも言われています。
耳鳴りがずっと続く状態は、それ自体がストレスの原因となります。

 

最後に最も多い原因としては、精神的な原因で起こることがあります。

実は耳鳴りの原因は、かなりの割合で精神的な問題から引き起こされる場合が多いのが現状です。

 

ですので、耳鼻咽喉科や骨格の問題と思って調べてみても原因がわからない場合、治療を諦めてします方が多いのですが、この場合は是非心療内科に受信しましょう。

 

原因・治療方法を見つけたいのであればぜひ心療内科に受診を

心療内科というと、受診に抵抗がある方も多いと思います。

 

しかし、特に現代では、ストレスによって耳鳴りが起きる人が多くなっています。
ですので、抵抗を感じることなくまずは受診してみて症状を相談してみましょう。

 

でも、なぜストレスから耳鳴りが起こるの?

なぜストレスが原因になるかというと、ストレスがかかると自律神経が上手く働かなくなり、乱れが生じるからです。
自律神経の乱れはその他にもさまざまな体調不良の原因にもなっています。

 

この場合の治療法としては、とにかくストレスを軽減する必要があります。
十分な睡眠をとる。休暇をきちんととる。適度に体を動かすなど日常生活から見直す必要があります。
でも心療内科に抵抗があるという方はこちらをごらんください→薬に頼らない耳鳴り改善法

 

 

また、いずれの原因にしろ、早期に治療した方が治りがよくなるというケースもあります。

 

ですから、耳鳴りが続く状態にり、生活に支障が出るような場合は早めに医師に診てもらうことが重要です。
いずれかの病気が原因である場合、それがきっかけで病気がわかり、治療することができるかもしれません。

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

正常な耳鳴りと病気が原因の耳鳴り。原因の探し方。記事一覧

風邪の際に併発する耳鳴りに注意風邪をひいたときに、突然キーンという耳鳴りがする時があります。風邪で熱があり、鼻水が出て、咳まで出る辛い症状の時に、さらにキーンと耳鳴りがすると、眠りにつくことができなくなってさらに辛いものです。耳鳴りのお蔭で、心地よい眠りに就けなくなると、不眠症になってしまい、さらに風邪をこじらせる原因となるのです。風邪の際に耳鳴りがする場合、風邪のウィルスが中耳まで到達している可...

中耳炎による耳鳴り症状中耳炎とは、耳管経由で中耳が細菌に感染しておこる中耳の炎症のことです。その多くは急性中耳炎(痛みが強い)であり、耳管の長さが短い小さい子供が感染する事が多いです。しかし、花粉症や鼻炎などで鼻をすする回数が多い事や、プールなどの水中で耳の中に水が入ること、又、鼻やのどの風邪の細菌による原因などで、大人がかかることもあります。中耳炎の症状としては、耳の内部の痛み、耳鳴り、耳の聞こ...

子供の耳鳴りの原因と治療耳鳴りの症状を伴う病気や身体の不調には様々あり、その原因を突き止めるのは現代でも難しいものです。突発性難聴や中耳炎、メニエール病などの耳そのものの疾患の他に、脳梗塞の前触れだったりストレスや老化が影響していることもあります。どんな時にどういった症状が出るのかは個人で大きく異なります。耳鳴りの音にもいろいろあり、「キーン」という高い音、「ボー」という低い音、セミの鳴くような音...

拍動性耳鳴りの原因とは?耳鳴りというとまず高音でキーンとかピーとなるような音を想像する人は少なくないでしょう。これは間違いではありませんが、なかには拍動性耳鳴りといって、鼓動のようにドクンドクンといった感じで血管が脈打っているような耳鳴りを感じる場合があります。この拍動性耳鳴りの原因としては、大まかに2通りのパターンが考えられます。まず一つは、脳や脳周辺に腫瘍などの病気がありこの拍動性耳鳴りを感じ...

耳鳴りとめまいに襲われ悩まされたら耳鳴りは何の前触れもなく突然やってきます。耳鳴りは自分にしか聞こえない不快な音であり、その不快感や苦痛は人にはなかなか分かってもらえず、一人で苦しまなければいけません。特に、めまいを伴う耳鳴りは平衡感覚を失い、立っていることすら困難になり、奈落の底に突き落とされる感覚になります。しばらく安静にしていたら治まる症状もありますが、めまいが回転性で激しく、耳鳴りもキーン...

耳鳴りとめまいから疑うべきこととは耳鳴りがし、めまいがする場合、疑われる病気があります。その一つがメニエール病です。メニエール病はまず激しい回転性のめまいに襲われます。また耳が非常に聞こえ辛くなる難聴も併発するのです。そして耳鳴りがし耳が詰まったような耳閉感が起こるのが特徴です。メニエール病はこの四つの症状が同時に起こったりするので、日常生活に様々な支障をきたすのです。人によっては回転性のめまいが...

片耳の耳鳴りからわかる病気について片耳だけの耳鳴りや、片耳だけの閉塞感、片耳だけの聞こえ辛さを感じることがあります。この場合、突発性難聴の可能性が考えられます。風邪をこじらせて風邪のウィルスが耳まで到達すると、突発性難聴を患うことがあるのです。また内耳の循環障害によっても突発性難聴を患うこともあります。いずれにしても、体が不調をきたした場合に患うことが多く、日ごろから風邪をひいたり、疲れやストレス...

ふとした時に、聞こえる片側、とくに左側だけの耳鳴り。耳鳴りは非常に身近な割に、詳しい原因がわかっていません。体のどの部分にどのような変化が起こることで出る症状なのか、解明されていないのです。耳鳴りの時に聞こえる音は人によって様々に違い、多くの場合命の危険に繋がるようなことはなく、次第に収まることも多いので、放置してしまう方が多いようです。左耳だけに耳鳴りが起こった場合に考えられる病気耳鳴りは必ずし...

メニエール病による耳鳴りを治療するには季節の変わり目や体調がすぐれない時などに頻繁に耳鳴りが起こるという方は、メニエール病を発症している可能性があるため注意が必要です。メニエール病とは耳鳴りや難聴、激しいめまいなどを症状とする内耳疾患で、疲労やストレスなどが原因となっていることの多い病気とされています。しかし、最近ではめまいの起こらない蝸牛型メニエール病と呼ばれるものを発症している患者も増えており...

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加