耳鳴りの原因と種類は非常に多様です

耳鳴りの原因と種類は非常に多様です

 

約95%に相当するほど多くの人々は、20dB以下の耳鳴りを感じるが、程度が弱く、日常生活をするのには全く問題がありません。

 

重度の場合、心理的にもストレスになるだけでなく、寝ることが難しいほど、日常生活に不便を感じるようになります。
他の人には聞こえず、自分にだけ聞こえる耳鳴りの種類と原因はどんなものなのでしょうか。

 

耳鳴りの音によって原因を探る

耳鳴りが発生するとどんな種類の音がするのでしょうか。

 

人それぞれ差はあるが蝉の音、水の流れるような音、蛍光灯でなるようなウィーンの音、ラジオの周波数が合わないでチイチイする音、機械が動作するような音、ハンマーの音、カエルの音、コオロギの音、風の音などその種類は非常に多様です。

 

音の種類と同じくらいに現れる部位も異なるが、片耳だけ症状が見られる場合が50%、両側で発生する場合は35%、どちらから聞こえるかどうかわからない場合も少なくありません。

 

あなたの耳鳴りは「自覚」?「他覚」?

引き起こす原因は大きく自覚耳鳴りと他覚耳鳴りに分かれます。
ほとんどは本人だけ聞いて認識する自覚耳鳴りで、突発性難聴、老人性難聴、メニエール病、中耳炎、聴神経異常などが原因となることがあり、特に身体的疾患や異常を持っていなくても、過労やストレスが原因で発生する場合もあります。
そして、殆どの場合はこの「ストレスからくる心因性の耳鳴り」が原因のほとんどです。
「耳鼻科に行っても原因がわからなかった」「耳鳴り以外にめまいの症状がある」などに当てはまる方は、一度心療内科への受診をおすすめします。

 

実は珍しくない「心因(ストレス)性耳鳴り」

ストレスが原因で「耳鳴り」や「めまい」の症状が起こる場合があると聞くと、大抵の人は驚きます。
しかし、全く珍しいケースではありません。

 

耳鳴りに悩み、耳鼻科をいくつも回って検査をしても原因がわからず、心療内科でようやく原因が発覚するというケースは多々あるのです。
そういった患者さんは年々増加傾向にあります。

 

甘く見てはいけない耳鳴り

耳鳴りは、症状だけで病気ではないので原因には一定のパターンがなく、正常の聴力を持っている人も瞬間的な音を聞く場合があり、ほとんどは、このような症状に注意を注いでいないのが現状です。症状が現れた場合、それほど心配する必要はありませんが、症状がひどく長く続く場合には、病院にいって、適切な治療方法を見つけるようにします。

 

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

耳鳴りの原因と種類は非常に多様です記事一覧

耳鳴りの原因は首のよじれにある可能性も耳鳴りは、外部からの音の刺激がないのに音を感じることで、精神分裂症に見られる幻聴とは異なり、耳から脳まで音伝達過程にある部分に異常が生じ、患者に実際に音が断続的または連続的に聞こえることを言います。耳鳴り・めまいの発病率耳鳴りの発病率は年々高まっており、大人の約15〜20%が耳鳴りを経験し、そのうちの4〜5%は深刻な耳鳴りに苦しんだ経験があるか、現在苦しんでい...

正常な耳鳴りと病気が原因の耳鳴り耳鳴りとは、実際には音がしていないのに自分だけに音が聞こえている状態のことです。「キーン」という高い金属音のような音が聞こえる場合も多いようです。まれに他の人にもその音が聞こえる耳鳴りもあります。音が全くない部屋や、静かな状態の場所では、正常な人でも音が聞こえますが、これは生理的な耳鳴りで正常な反応です。不快な耳鳴りの原因を探る常に音が聞こえるような状態は病的なもの...

ストレスが溜まると耳鳴りの原因になる現代は広い意味で経済的、政治的に、身近な所では学校や会社、商売などでストレスがかかり易い社会になってきています。ストレスが溜まると、体に色々な変化が現れます。肩こりが治らない、耳鳴りがする、頭痛がする、下痢、便秘、動悸、息切れ等等、軽い症状から体の変化が起こります。これらの症状はだんだん放っておくとひどくなってゆきます。耳鳴りは、音が小さいと自覚症状がない場合も...

更年期障害と耳鳴りについて更年期障害はその人によっていろいろな身体の変調がやってきます。なんだかよくわからないけど気分がすぐれない、気持ちが落ち込むなどの病院に行くほどでもないけれど、毎日が憂鬱な気持ちになり、何科の医者にかかったらいいのかもよくわかりません。女性ホルモンの分泌の低下により、ほてり、肩こり、頭痛、めまい、多汗、、のぼせ、うつっぽいなどつらい症状がありますが、そのうちのひとつが耳鳴り...

うつ病の症状で耳鳴りがするうつ病は原因不明の病気のように、個人個人で症状が異なります。その原因も人それぞれです。また、症状が軽度の場合は早期治療で改善しますが、多くの場合完治に至るには年月が相当かかります。完治というよりは、再発し易い病気ですので、改善と言った方がよいかも知れません。そして治った人の公表の数字と現状とはかなり開きがあり、現在もうつ病で苦しんでいる方は大勢おられます。うつ病で症状が出...

動悸がして耳鳴りがするのはなぜ?急に、立っているとき、座っている時などに動悸がして視界が狭くなり耳鳴りがしだす事はありませんか?視界がドンドンと狭くなり、貧血に似た様な症状になるのは、脳貧血です。寝ているときにはなりにくいのが特徴です。さて、脳貧血になるのはどのような時なのでしょうか?それは、意外にも血圧が関係しているようです。低血圧、高血圧などで酷くなると、耳鳴りがしてきだし、もっと酷くなると動...

耳鳴りがひどいときは低血圧も疑いましょう耳鳴りは、様々な原因が考えられますが、まず一番なりやすいのは中耳炎や外耳炎などと言った耳の病気でしょう。これについては、専門の耳鼻咽喉科受診が必要です。小児ですと小児科でも発見はしてくれるのですが、結局は耳鼻咽喉科に紹介状を渡されることになります。他にも難聴や三半規管の異常も耳鼻咽喉科で発見、診断、治療してもらえるので問題ありません。それでは、耳鼻咽喉科で異...

顎関節症が引き起こす耳鳴り耳鳴りを感じた場合、おそらく耳鼻科に受診する人が多いことでしょう。そこですぐに何らかの原因が見つかったり、または処方された薬などが効果を発揮してくれれば良いですが、時には原因が不明という場合もあるかと思います。そんな時に知っておきたいのが、顎関節症が耳鳴りの原因となっている場合もある、という事です。顎関節症とは、その名の通り顎の関節に異常をきたしてしまう症状のことです。主...

耳鳴りは脳梗塞にもつながる耳鳴りの原因は様々あります。ストレスが原因の場合や加齢が原因の場合もあります。原因不明のときもあります。しかし一番注意しなければならないのは、病気が原因のときです。重い病気が耳鳴りを引き起こしている場合もあります。通常、命に関わるような症状はありませんが、そのような重い病気にかかっている可能性があることも忘れてはいけません。つまり、耳鳴りは耳に異常がある場合のみ起こるとは...

妊娠と耳鳴り…全く関係が無さそうに思えますが、実は妊娠中に耳鳴りを経験するという人は珍しくありません。その理由というのも、妊娠中はどうしても血行が悪くなりがちなため、それによって耳鳴りが発生するというものです。妊娠初期から臨月にかけて妊婦の体は大きく変化をとげていきます。一般的に妊娠中に多いといわれるボーッとなるような低い音での耳鳴りは、中耳周辺の血行が悪いときに起きるといわれます。中耳には鼓膜が...

生理前の耳鳴りは無視できない普段は症状がないのに、生理前になると感じる症状、不快感は誰しもあります。毎月の事で慣れてしまい、放置してしまいがちですが、その背景には問題が潜んでいることもあります。そのひとつが生理前の耳鳴りがあります。耳鳴りと言うと、ちょっとの時間我慢していれば鳴り止み、気にも止めないことが多いです。しかし、耳鳴りがするには原因があります。特に生理前であれば、体のバランスの問題もある...

出産後の耳鳴りに苦しんではいませんか?女性にとって人生の一大事である出産。その大仕事を終えた産後に、耳鳴りに悩まされる方が多くいます。妊娠・出産は思っている以上に体力を使い、心身ともにへとへとになってしまいます。ただでさえ、慣れない新生児のお世話をしていて毎日疲れてしまうので、なかなか体力が戻らないのです。毎日の疲労の蓄積と、産後に大きく変わるホルモンバランスの影響で耳鳴りを発症してしまう方が大勢...

ライブの終了後から耳鳴りが発生した場合の対処方法音楽を趣味としていて、ファンとなっているアーティストなどがいる場合では、ライブ会場に足を運ぶことも多々あります。ライブ会場によっても規模が異なりますが、ライブで使用されているスピーカーは、一般家庭用とは異なり、かなりの出力を持った大型なタイプのものが設置されています。ライブ会場では指定席となっているケースも多々ありますが、着席する位置が大きなスピーカ...

飛行機に乗った時に感じる耳鳴りについて体調の変化から起こる耳鳴り以外にも、外的要因によって耳鳴りが起こる場合があります。その代表ともいえるのが飛行機に乗った時、また高速エレベーターに乗った時などです。これらの耳鳴りはどうして起こるのでしょうか?こういった耳鳴りや耳の痛みは外気の急激な変化に際して起こります。つまり耳の内側(内耳側)と外側で気圧の差が起こるために耳鳴りがなるのです。このため低い音では...

生理的耳鳴りや、その他の耳鳴りについてみなさんは耳鳴りを経験されたことはございますか。実際には音がしていないのにも拘らず、何かが聞こえるように感じる現象を耳鳴りといいますが、その音の聞こえ方は様々になります。耳の奥の器官の障害から音が聞こえる訳なのです。耳鳴りはその本人さんにしか聞こえないものですから、周りの人は全くわからなく、本人さんのみが不快な思いをすることが多くあります。耳鳴りにも音の種類が...

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加