耳鳴りの時の低音の原因と対処法

耳鳴りの時の低音の原因と対処法

 

日々私たちは、学校や仕事などで何かしらの活動をしているのでどんなに体力が有る方でも疲れは溜まります。
そして、疲れやストレスが溜まり睡眠時間が削られるような生活サイクルになると比較的耳鳴りが起こる方は少なくありません。

 

又、そうでない人でも風邪や病気を引き起こしてしまうとそれに伴い先程のような症状が発生する場合が有ることもあります。

 

低音の耳鳴りに悩む方

そして、この症状の中でも低音が聴こえるという方達もいらっしゃいます。

 

そこで、耳鳴りの中でもこのような低音の場合にはどのようなときに起こりどうすればそれを対処することが出来るのか、又それを予防する方法はないのか説明していきます。

 

低音の耳鳴りへの対処方法

まず、耳鳴りが起きた時に通常と違う低音の場合の原因は何かということですが、これは低音性耳鳴りと呼ばれていて例えますとっ耳の中で車が通っているようなゴーと低い音が聴こえるのが特徴です。

 

又、この症状が連続して起こり音程が常に低いということも特徴です。

 

高音の耳鳴りとの違い

そして、この耳鳴りは良く知られている高い音域のものと違い比較的身体に対して危険性が少ないものが多いということがあります。

 

それは、原因である首や肩周辺の血行不良、すなわち肩こりやストレスからくる血行不良、気圧の急激な変化による内耳の調整機能が不十分であるというこれらが挙げられます。

 

又、これらの原因は、比較的日常生活上起こりやすい耳鳴りといえるので疲れやたまりやすい方や仕事等で忙しい方、肩こりがひどい主婦の方が家事の途中で症状が出たりということがあるのです。

 

その他には低音難聴と呼ばれる病気の前兆症状にこの低音の耳鳴りがあるので、これをただの疲れと見過ごすと日常で聴こえる低音部が聞き取りにくくなるといった症状の病気が発症してしまうことがあるので、気になる場合にはすぐ医療機関で受診することがお薦めです。

 

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

耳鳴りの時の低音の原因と対処法関連ページ

脈をうつような耳鳴りはある病気の可能性があります
耳鳴りの中でも、脈を打つような音が聞こえる場合、病気の可能性があります。多汗症や震え、体重減少などの症状があれば、バセドウ病が疑われます。その他、高血圧症や頭蓋内圧亢進症である可能性があるので、内科を受診することが必要です。
突然の耳鳴りや低い音が聞こえなくなったら
突発性難聴は、強いストレスや疲労で起こります。いきなり耳鳴りやめまいがしてきます。病院で検査をすると、低い音が全く聞こえません。治療は時間がかかりますが、薬を飲むことで良くなってきますので、心配はいりません。
突発性難聴による耳鳴りについて
突発性難聴は、突発的に片側の耳が聞こえなくなる、耳鳴り、めまいがします。原因は、はっきりとしていませんが、感冒、ストレスなどと言われています。治療は、内服薬の投与と安静にしていなさいと言われます。早く治せば、再発することもありません。
電子音のような耳鳴りが発生してしまう原因に関して
耳鳴りには、電子音のようなものが消えずに残る場合があります。突発性の初期症状によくみられますが、体としては極度の緊張の連続により無理がたたった状態が、自律神経にゆがみを生じさせていることによるものと考えられます。
頭を動かすと耳の中でガサガサいうのは…
耳鳴りのタイプには様々な種類があります。たとえば低く聞こえるものや高く聞こえるものが挙げられます。しかし音のタイプと症状の重軽度との関連性は未だに解明されていません。気になる点がありましたら医師に相談するのが好ましいです。

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加