耳鳴り改善にお酒で血行を良くするメリット・デメリット

 

少し前は、冗談でお酒の事を薬と呼ぶ方がいました。

 

何百年と言う過去だと、お酒は消毒作用や麻酔沈痛作用などから、本当に薬として扱われていたこともあるようです。

 

最近ですと、お酒を飲むと血行が良くなるといわれることがありますが、本当なのでしょうか?

 

耳鳴りの改善の一つとして、「血行をよくすること」について焦点を当ててみます。

 

お酒で血行を良くするメリット

 

世の中には様々な血行促進のための健康食品がありますが、お酒ほどその効果が如実に現れるものはないでしょう。

 

お酒を飲み始めると、ポカポカした気持ちいい気分になります。

 

これはアルコールが血管を膨張させることで、血液のめぐりが良くなるからだといわれています。

 

なるほど、確かにアルコールで血行が良くなると言う噂は本当のようです。

 

更に言えば、赤ワインのポリフェノールやどぶろく・マッコリの乳酸菌を摂取することも健康につながりそうですね。

 

お酒で血行を良くすることのデメリット

 

さて、メリットに対してのデメリットですが、お酒の血行促進効果は切れるのが早いと言うのがあります。

 

お酒を飲み終わると、少し寒いかなと感じる人も多いのではないでしょうか?

 

あれは膨張した血管が元に戻っているからです。

 

また、健康に良いと言われているアルコールの量は極少量なので、健康を促進する量だけを摂ろうとしても、飲みすぎてしまうことの方が多いでしょう。

 

大量に飲酒してしまうと、肝臓でアルコールの分解が追いつかなくなり、アルコールの血中濃度が上がるなどして、酩酊や二日酔いの原因になります。

 

さらに肝臓でのアルコールの分解には、ビタミンなどの身体に必要な栄養素を大量に使うので、内臓が疲れてしまいます。

 

そういったことを回避するためには、果物の果汁をお酒に絞りいれたハイボールを飲んだり、野菜ジュースや栄養ドリンクでビタミンなど栄養素を補給してあげることが大事です。

 

こう書くと、デメリットだけが際立ちますが、温かい飲み物にシロップ代わりとしてウイスキーやコニャック、ラム酒を入れるなどして、「飲酒」をメインとしない摂取方法をとれば、飲みすぎも防止できるはずです。

 

適度に飲むことがやはり吉

 

お酒には確かに、血行を促進する作用があります。
特にロシアではウォッカをこうした理由の為に使っています。

 

しかし、日本人は元々アルコールに対して強い人種ではないので、飲みすぎになってしまうことの方が多いようです。
飲みすぎは、体内のビタミンなどを消費して、内臓疲れや二日酔いなどの原因になるので注意しましょう。

 

飲酒で血行を良くするよりは、温かい飲み物に混ぜるなどした方が、量を調節して飲めると思われます。

 

何事もほどほどが大事と言うことです。

 

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

酒で血行をよくして耳鳴り改善するメリット・デメリット関連ページ

耳鳴りにはストレス発散と生活改善を心がけています。
耳鳴りは、ストレスによって引き起こされていることが多くあります。そのため、しっかりとした睡眠時間をとり、適度な運動、食生活などを気を付けて、生活改善を行うことによって、次第に耳鳴りを解消できる場合があります。
耳鳴りの原因は専門医によると耳あかだったそうです。
耳鳴りの原因の一つとして挙げられていることとして耳あかが溜まっているということがあります。この場合には耳も聞こえづらくなっていることが多いことから、速やかに耳鼻科専門医の診察を受けることが望まれています。
耳鳴りと難聴を患い、心理治療をすすめられました。
耳鳴りや難聴は色々な原因が考えられます。脳の異常の場合もありますが、ストレスなど精神的な問題からくる自律神経の乱れなども原因のひとつです。治療法も薬で治す方法もありますが心理治療を取り入れている病院もあります。
中耳炎と耳鳴りを理学療法で克服
中耳炎になると耳の奥に痛みを感じるとともに未ミナルが生じることがあります。炎症は耳鼻科での治療によって治りますが、耳鳴りがひどい場合には理学療法である整体やツボ押しマッサージを受けると症状が改善します。
耳鳴りと外耳炎で電気刺激法を体験しました。
耳が痛くて耳鼻科に行くと、外耳炎と診察され治療を受けましたが、今度は耳鳴りのせいで不快な症状に悩まされ、別の病院で治療を受けることにしました。耳鳴りのせいか難聴にもなりましたが、医師の勧めで電気刺激法を受けたところ症状は治まりました。
内耳炎による耳鳴りで人口内耳を使用することに
このページは内耳炎になり、そのことで耳鳴りに悩まされてきた40代の方の体験談です。どの耳鼻科にかかっても改善されませんでしたが、人口内耳の手術をしたら今までの症状が治り、日常生活も快適に過ごせるようになました。ストレスも減ったそうです。
鼓膜炎による耳鳴りを民間療法で
風邪になり仕事の忙しさから耳鼻科に通院しませんでした。そんなある日鼓膜炎になったかの様な耳鳴りがありました為、救急病院に駆けつけ治療を受けたのですが、アレルギー症状を起こし却って悪化しました。以後治療を民間療法に変えた処症状は治まりました。
耳硬化症が原因の耳鳴りをツボ押しで
耳硬化症は、あぶみ骨という、外耳に振動を伝える働きがある骨が、振動できなくなり、動かなくなってしまう疾患のことです。耳鳴りを生じたり、難聴になったりします。耳のツボ押しをすることで、症状が改善することがあります。
突発的に耳鳴りに襲われましたがツボ押しが効きました。
突発的に耳鳴りがしたときには、民間療法ですがツボ押しを試してみると改善されることがあります。たとえば乳様突起と耳ぶたの間にある「えいふう」というツボや後頭部の毛の生え際の中央の左右にある「眼点」というツボが効くといわれています。
耳鳴りとめまいにツボ押し
耳鳴りとめまいが同時に起きる症状に対しては、聴会や聴宮という耳の周辺にある経穴を押さえるツボ押しが効果的です。これらのツボに刺激を与えることによって、体内の悪い気が放出されます。副作用のない簡単な方法です。
耳鳴りと騒音性難聴がサプリとツボ押しで
騒音性難聴に寄る耳鳴りは、ツボ押しを実行することによって治したり、症状を和らげることができます。ツボを押す場所となるのが完調点という部分です。病院では薬が処方されますが、それと合わせてツボを押すと効果的です。
耳鳴りと聴神経腫瘍がツボ押しで解消
聴神経腫瘍は、聴神経である聴覚の神経と平衡感覚の神経に腫瘍ができる症状です。この腫瘍ができると耳鳴りがしたり、平衡感覚がなくなったり、頭痛がしたりします。初期の場合は、ツボ押しによって、症状を改善することもできます。
耳鳴りと難聴を漢方薬で克服しました
耳鳴りと難聴にお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、漢方薬を使う治療方法がお勧めになります。耳鳴りの原因にはいろいろありますが、ストレスからか、それとも病気が原因なのか、よく医師に相談をする必要があります。
中耳炎による耳鳴りを人口内耳で克服しました
中耳炎は悪化すると耳鳴りや激痛を引き起こす可能性があります。主な治療方法は膿の摘出や抗生物質などの方法がありますが後遺症で難聴を弊害する時があるので、その場合は人口内耳を取り付けるなどの処置をとらなくてはなりません。
外耳炎による耳鳴りを民間療法で
耳鳴りについては意外と民間療法が効くと言われています。外耳炎の時にも耳鳴りの症状が現れるので、それに対処するためには整体の施術を受けたり、ガムを噛むことによって以外なことにも治すことが出来るとされています。
耳鳴りと加齢性難聴が音響治療で治せました
加齢に伴う体調の変化と耳鳴りの症状について、加齢性難聴という診断を受けた場合の治療方法の紹介です。音響治療は、アシュレーターという機械を使用した音の振動を利用して、体の乱れを治していくという治療方法です。
耳鳴りと鼓膜炎から人口内耳を使うことに
20歳の頃から高い音が鳴る耳鳴りに悩まされてきました、耳鼻科で診察では鼓膜炎が原因しているとの事です。その内、低い音も聞こえてくるようになり、生活の一部にさえなりました。しかし人口内耳を埋め込むと症状はピタリと治まりました。
メニエール病による耳鳴りを民間療法で克服
メニエール病の症状としてその病気からくる耳鳴りがあります。低温かつ継続的に鳴り続けることから精神的なストレスを感じやすい病気です。民間療法では、塩分を取り過ぎないように気をつけることで症状が改善します。
耳あかによる耳鳴りを耳鼻科で
耳鳴りには様々な原因が考えられます。症状が気になる場合は、病院を受診するべきでしょう。珍しいケースですが、耳鳴りを訴えて耳鼻科で見てもらったところ、耳あかが溜まっていたのが原因だったという体験をお持ちの方もおられるようです。
耳鳴りと耳硬化症が民間療法で回復
5年前から耳鳴りや聞こえづらい症状に悩まされていたので心配になって病院を受診すると耳硬化症の疑いがあり、手術か補聴器の使用をすすめられたが抵抗があり、友人が勧めてくれた民間療法を取り入れてからは耳鳴りが減りました。
気にならない耳鳴りは無視に限ります
耳鳴りは私たちの生活において気になることのひとつですが、いつの間にか耳鳴りが治ったということも少なくありません。ストレスや睡眠時間、食事、運動不足などに気を付けて、元気に毎日を過ごすことが重要といえます。
リンパマッサージによる耳鳴りの改善
耳鳴りは私たちの生活において気になることのひとつですが、いつの間にか耳鳴りが治ったということも少なくありません。ストレスや睡眠時間、食事、運動不足などに気を付けて、元気に毎日を過ごすことが重要といえます。
めまいだけじゃない!花粉症で耳の内側・喉のうらあたりが痒いとき
目が痒くなったり、鼻水が出たりと花粉症の症状に悩まされてしまいますね。時々、稀にではありますが、耳の内側や喉のうらあたりが痒いという症状を訴える方もいらっしゃいます。
耳垢で耳鳴りを起こすことがある!?
耳垢ができすぎ、それがたまって固まり、耳の穴を狭くなったりふさがったりする病気があります。
耳垢にも種類がある!自分のタイプは?
耳鳴りは私たちの生活において気になることのひとつですが、いつの間にか耳鳴りが治ったということも少なくありません。ストレスや睡眠時間、食事、運動不足などに気を付けて、元気に毎日を過ごすことが重要といえます。
大音量で音楽を聴くと鼓膜はどうなってしまうのか
音楽を聴く際に大音量で流したいという方は多いですが、ヘッドホン等でそうした聴き方を続ける事にはリスクがあります。
耳を傷めない「耳かき」のやり方
耳掻きについてはなかなか情報がないこともあり、耳鼻科などでその方特有の体質なども加味してアドバイス してもらうことが一番だと思います。しかしながら、一般的な耳掻きに関する知識は誰もが持っておいた方が 日常生活を送るうえで便利だと思いますので、簡単にあげていきたいと思います。

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加