耳鳴りが治った体験談

耳鳴りの原因と治療

耳鳴りを実際に体験し、それを克服され、みごと「治った」というみなさんの体験談をお届けいたします。

 

ぜひ、ご自身の症状と照らし合わせて、ご参考にして頂ければ幸いです。


今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

耳鳴りが治った体験談記事一覧

耳鳴りにはストレス発散と生活改善を心がけています。 耳鳴りが治った体験談:佐藤さんの場合ある日突然、耳鳴りがしました。キーんというかジーンというか、そんな音がして耳に栓をされたように音が聞きにくくなり、ドッキンドッキンと血が流れる音がしました。耳鳴りは数秒のことだったし、あっというまに治ったのでその時は気にしませんでした。そんな耳鳴りが何回も続いたのですが、まだ20代前半の僕だし、寝不足なのかな?...

耳鳴りの原因は専門医によると耳あかだったそうです。 耳鳴りが治った体験談:高橋さんの場合私は、20代後半の女性です。私の趣味は耳掻きで、ついつい毎日耳を弄ってしまっていました。そんな時、時々耳鳴りがする様になったのです。最近は、明らかに耳の調子が悪くてなって、ボーン、ボーンと言った低音の耳鳴りがよく聞こえるようになりました。そして、そのまま暫く放置していますと、耳が少し聞こえにくくなって来た様な気...

耳鳴りと難聴を患い、心理治療をすすめられました。 耳鳴りが治った体験談:伊藤さんの場合30代会社員です。2〜3年前から難聴や耳鳴りに悩まされるようになりました。最初は昔と比べて人の言葉や音が聞き取りにくい事に軽く違和感を感じる程度だったのですが、何度も違和感を感じ、耳鼻科に相談してみたところ、軽い難聴だと言われました。機械音が凄い場所で仕事をする事が多い事が原因らしく、薬による治療を始めましたが、...

中耳炎と耳鳴りを理学療法で克服 耳鳴りが治った体験談:渡辺さんの場合私は家事に子育て、仕事にと超多忙を極める主婦です。30代前半までは、病気知らずの元気だけが取り柄でした。しかし40代を目前にして、風邪をひきやすくなってしまいました。しかし風邪だからと言って、家事に仕事、子育てを休むわけにはいきません。そのため、少々の体調不良や、風邪ならば無理してでも会社に出勤していました。今年にはいってもやはり...

耳鳴りと外耳炎で電気刺激法を体験しました。 耳鳴りが治った体験談:小林さんの場合もう一カ月ほど前のことですが左側の耳が痛くなって仕事も休めず、3日後にやっと耳鼻科に行って診察を受けると外耳炎だと診察されたんです。熱は38度前後で、体もだるくずっと微熱が続いていた感じでした。病院ではロキソニンを処方されて飲んでいたのですが、飲んでもまったく痛みが治まらず、体に伝わる振動で痛くてかなり辛い状態が続いて...

内耳炎による耳鳴りで人口内耳を使用することに 耳鳴りが治った体験談:吉田さんの場合私は40代後半です。40歳になってから耳鳴りに悩まされるようになりました。耳鼻科を数か所まわり最善しましたが良くなることはありませんでした。私の病名は内耳炎です。低い音が耳触りで日常生活も不快度が高く仕事を辞めて療養していました。薬では治らない、今後経過観察でも良くなることは無いとの事でしたので諦めていましたが手術療...

鼓膜炎による耳鳴りを民間療法で 耳鳴りが治った体験談:佐々木さんの場合昔から耳鼻科のお世話になる事が多く、風邪やインフルエンザにかかると中耳炎や咽頭炎、耳かきのしすぎで外耳道炎などに頻繁に罹り、その度に辛い思いをしてきました。大人になるにつれてだんだんと罹りにくくはなったのですが、仕事が忙しく睡眠が取れなかったり偏った食事ばかりするなど生活が不規則になると、風邪をひきやすくなり突然耳に異常が出るこ...

耳硬化症が原因の耳鳴りをツボ押しで 耳鳴りが治った体験談:松本さんの場合私は、数年前から耳鳴りがするようになり、徐々に大きくなる音に悩まされていました。症状としては、朝早くや夜遅くに低い音の耳鳴りが続くというものでした。この耳鳴りのせいで夜も眠れず、頭痛もするようになって困っていました。そんな中、友人と家族に進められて行った耳鼻科で、耳鳴りの原因が耳硬化症であることがわかったのです。耳硬化症とは、...

突発的に耳鳴りに襲われましたがツボ押しが効きました。 耳鳴りが治った体験談:木村さんの場合ある日突発的に耳鳴りに悩まされました。本当に突然のことで、朝起きたら耳鳴りがしたのです。今年就職したばかりで仕事に慣れるために必死で働いていた3ヶ月目の頃でした。実家を離れて一人暮らしをしながらの勤務でしたので、慣れない環境と慣れない仕事、初めての一人暮らし、新しい人間関係で常に緊張している状態が続いていたの...

耳鳴りとめまいにツボ押し 耳鳴りが治った体験談:斎藤さんの場合20代の女性です。私は、耳鳴りに悩んでいました。めまいがして、「ゴー」というか、「ボー」っというか、車が走るような低い耳鳴りが続いて聞こえるのです。最初はあまり気にしていなかったのですが、あまりに耳鳴りが続くため、心配になってネットで調べてみると、「低音難聴の前兆」の可能性もあることが分かり、怖くなって耳鼻科を受診して検査することにしま...

耳鳴りと騒音性難聴がツボ押しで 耳鳴りが治った体験談:山崎さんの場合私は、音響機材の操作、音響機材の設置や確認といった仕事をしており、常にコンサートホールやスタジオ、ライブハウスなどで長時間就業することが多く、仕事の合間や終了後に耳鳴りがしていました。始めは小さかった耳鳴りが、徐々に大きくなり、眠ることが困難になり、大変困っていました。しかし、単なる耳鳴りということで、深刻には考えていませんでした...

耳鳴りと聴神経腫瘍がツボ押しで解消 耳鳴りが治った体験談:森さんの場合私は、昔から聴力が良くて、小さな音も気が付くので、「耳がいいんだね」と言われるのが、ひそかな自慢でした。だけど、30歳になったあたりから、変な低い「キーン」といったような感じの、低周波のような耳鳴りがするようになってきました。この耳鳴りは、はじめは時たまするといった程度だったのですが、30代後半の頃にはしょっちゅう聞こえるように...

耳鳴りと難聴を漢方薬で克服しました 耳鳴りが治った体験談:橋本さんの場合何年か前から難聴と耳鳴りに悩まされてきました。耳の奥にずっと違和感がある感じで、耳が遠くて聞こえにくいというより、特定の音域が聞き取りにくかったり、音の聞き分けが人より苦労する感じで、会話中聞き取れない事により人に迷惑をかける感じでした。そういった特定の状況に置かれない限り、問題なく生活は出来ていたので気にしないでいたのですが...

中耳炎による耳鳴りを人口内耳で克服しました 耳鳴りが治った体験談:石川さんの場合私は家事と育児、仕事を両立させ、毎日忙しく働いていました。毎日多忙なため、少々の疲れや風邪程度なら、特に気にも留めず休息せずに毎日業務をこなすことに奔走していました。しかし昨年の年末に、40度近くの熱をだし、風邪をこじらせてしまい寝込んでしまったのです。何年も仕事に家事に、育児に走り続けてきたので、ゆっくり一日中ベッド...

外耳炎による耳鳴りを民間療法で 耳鳴りが治った体験談:前田さんの場合私は、昔から耳掃除を自分でするのが日常でよく耳を傷つけて稀に耳の痛みを感じる事がありました。鼓膜の近くまで耳かきによって耳掃除をするので、特に通常の人よりも傷つけやすい環境にあり外耳炎を起こします。起こすたび耳鼻科で薬を処方してもらっていました。ある時、耳が異常に痛くなり、耳の中が腫れているような感覚があり違和感を感じました。身に...

耳鳴りと加齢性難聴が音響治療で治せました 耳鳴りが治った体験談:後藤さんの場合私は50代後半になり、やっと子育ても終わり、親の介護からも解放され、残りの人生を自分のために謳歌していこうと考えていました。介護と子育てで、夫とも夫婦の時間をゆっくり持てなかったので、趣味の旅行を一緒に楽しんで行こうと思っていました。そんな矢先、夜なかなか寝付けなくなってしまい、寝汗を沢山かくようになったのです。しかも日...

耳鳴りと鼓膜炎から人口内耳を使うことに 耳鳴りが治った体験談:岡田さんの場合初めて耳鳴りが気になりだしたのは20代半ば頃の事でした。常に右耳のすぐ後ろあたりからピーっという高い音が鳴るのです。この症状がずっと続くので生活に支障をきたしていました。疲れているのに夜まったく眠れなくて、睡眠不足のまま出社して帰宅の繰り返しです。温めたり冷やしてみたり色々試しましたが効果はあまり見られませんでした。こうな...

メニエール病による耳鳴りを民間療法で克服 耳鳴りが治った体験談:長谷川さんの場合私は30代後半の女です。気付いたら、低い音で耳鳴りがするようになりました。最初の方は「なんだろう?」とちょっと気になる程度だったのですが、耳鳴りを繰り返すようになり、さらにめまいも起こすようになってしまいました。病院で検査してもらうと、「メニエール病」との事でした。メニエール病は、私のような30代後半から40代の、特に...

耳あかによる耳鳴りを耳鼻科で 耳鳴りが治った体験談:石井さんの場合ある日突然耳鳴りがするようになり、悪い病気になったのかと怖くなりました。よく芸能人が耳が聞こえにくくなる病気であることを発表していた時期なので、私もなのかと心配になったのです。というのは、そういった芸能人はミュージシャンなどが多く、大きな音が流れている環境に身を置いていて、私もアマチュアではありますがバンドをやっており地元ではライブ...

耳鳴りと耳硬化症が民間療法で回復 耳鳴りが治った体験談:坂本さんの場合5年前から耳鳴りや聞こえづらい症状に悩まされていました。特に低い音が聞き取りづらく、耳鳴りの回数も増える一方でしたので、心配になって病院を受診しますと、耳硬化症の疑いがあるということで、通院を始めました。全く音が聴こえないという状況ではありませんでしたので、日常生活はなんとかこなしていのたのですが、とにかく耳鳴りがひどく、その回...

気にならない耳鳴りは無視に限りますそんな横暴論を、と思うかたもいらっしゃるかもしれません。しかし、脳からや外耳などの病気ではない方、病院にて診察をしても「何も無い」と言われて「ストレスが原因である」と診断された方には有効な方法だと思います。「無視をする」というと聞こえが悪く、「無視なんてできません!」っと条件反射で思ってしまうかもしれません。ここは、無視をするではなく、「他の物事に熱中する」と考え...

リンパマッサージによる耳鳴りの改善耳鳴りは頭部への血流の不足も原因の一因になっていることがあります。加えてストレスが重なると、耳鳴りが日常生活に支障が出ているにもかかわらず、病院に行っても原因不明といわれることが多いですね。女性の方であれば冷え性で悩んでいるという人はかなりいらっしゃいます。そもそも冷え性というのは、「抹消血管(毛細血管)の血行障害」です。要するに血管が萎縮してしまう事によって手足...

耳鳴り改善にお酒で血行を良くするメリット・デメリット少し前は、冗談でお酒の事を薬と呼ぶ方がいました。何百年と言う過去だと、お酒は消毒作用や麻酔沈痛作用などから、本当に薬として扱われていたこともあるようです。最近ですと、お酒を飲むと血行が良くなるといわれることがありますが、本当なのでしょうか?耳鳴りの改善の一つとして、「血行をよくすること」について焦点を当ててみます。お酒で血行を良くするメリット世の...

耳鳴りだけじゃない!花粉症で耳の内側・喉のうらあたりが痒いとき花粉が飛んで来る季節になると、憂鬱になる方も多いかと思います。目が痒くなったり、鼻水が出たりと花粉症の症状に悩まされてしまいますね。時々、稀にではありますが、耳の内側や喉のうらあたりが痒いという症状を訴える方もいらっしゃいます。一見花粉症とは関係がなさそうですが、これも花粉症の症状の一種なんです。なぜそんなところが痒くなるのかというと、...

耳垢で耳鳴りを起こすことがある!?耳垢が貯まる耳垢栓塞という病気があります。耳垢ができすぎ、それがたまって固まり、耳の穴を狭くなったりふさがったりする病気です。耳掃除をするときにすでにあった耳垢を知らないうちに外耳道まで深く押し込んでしまって起こることもあります。耳が聞こえにくくなったり聞えなくなったりすることもありますが、原因となる耳垢を取り除けば症状は治まります。聞えなくなる症状の他に、耳垢栓...

耳垢にも種類がある!自分のタイプは?掃除の方法は?耳垢とは、耳の中に溜まる垢のこと。別名みみくそとも言い、正式な読み方をとします。誰しも日常的に綿棒で耳掃除をしますが、耳垢はいったい何が原因で溜まっていくのでしょうか。それは、空気中のホコリや、皮膚の残骸、耳の中の腺から出る分泌物などが原因です。そしてこの耳垢には大きく分けて2つの種類があります。それは「湿性」と「乾性」です。その名の通り湿ったもの...

大音量で音楽を聴くと鼓膜はどうなってしまうのか音楽を聴く際に大音量で流したいという方は多いですが、ヘッドホン等でそうした聴き方を続ける事にはリスクがあります。大音量で継続的に音楽を聴く事により、騒音性難聴等が発生する可能性があり、これは音楽に限らず、大きな音が鳴り続ける環境に身を置いても発生するリスクです。例えば工場勤務等によって大音量の機械音を一日中聴いていたり、日頃からライブ等で大音量を聴き続...

耳を傷めない「耳かき」のやり方耳掻きについてはなかなか情報がないこともあり、耳鼻科などでその方特有の体質なども加味してアドバイスしてもらうことが一番だと思います。しかしながら、一般的な耳掻きに関する知識は誰もが持っておいた方が日常生活を送るうえで便利だと思いますので、簡単にあげていきたいと思います。まずは何といっても基本はあまり「耳掻きはやりすぎないこと」ここは念頭においておきましょう。耳にほこり...

バリバリと耳の中で音がする原因について風邪を引いた時に耳の中でバリバリと音が鳴るという人がいます。思いっきり鼻をかんだりした時に耳からするバリバリという炸裂音の原因は、鼻をかんだ際に出た空気が耳から抜ける音なのです。軽くかんだのではなく、思いきり鼻をかんだ時に音が出るのではないでしょうか。これは耳と鼻の構造的な要因があるといわれています。鼻と耳は繋がっているため、鼻が詰まっている場合には、空気は通...

イヤーキャンドルって何?みなさんは耳垢をとる時、どのような方法を使っていますか?多くの場合、綿棒や耳かきを使っているのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、これらとは全く違う「イヤ―キャンドル」を使った耳垢の取り方についてです。あまり聞き慣れない方法ですが、どのように使えば良いのか、使い心地は良いのかなどを説明します。耳かきとリラックス効果をWで実感できるイヤーキャンドルは一見すると普通のロウソ...

脱水症状によるめまい脱水症状の症状とは脱水症状を起こしている時は、体に含まれる水分やナトリウムが、何らかの要因によって不足している状態です。水分と一緒にナトリウムが不足して、低張性脱水になると、吐き気やだるさ、けいれんなどの症状が現れてきます。体内の水分だけが不足する高張性脱水になると、発熱や口渇状態、意識の混濁などの症状が現れることがあります。特に、乳幼児や高齢者は、水分不足を感じにくいため、脱...

夏の暑さによる耳鳴りについて最近、暑い日が続き体がだるくなる事が多いと思います。そんな暑い日に耳鳴りが起こる事はありませんか。夏場の暑さで耳鳴りが起こる原因として挙げられるのが、水分不足です。水分不足により血液中の水分量が少なくなり、血液がドロドロになり耳鳴りの原因となります。夏場は脱水症状なども抑える為に水分はこまめにとり喉が乾いてから水分補給をするのではなく、何分単位で水分補給をするように心掛...

ライブ後で耳鳴りが止まなくなったら…。アイドルやジャニーズ、歌手などのライブへ行くことが趣味になっている人も多いのではないしょうか?音楽ライブで爆音に慣れてるとはいえ、その後の耳鳴りを放置すると恐ろしい事態になることがあります。怖いのは音響外傷(ロック難聴)音響外傷とは、ライブなどの大きな音に長時間さらされることで、難聴や耳鳴りを引き起こす内耳の蝸牛損傷のことです。症状としては水中にいるようなボワ...

秋になると、耳鳴りが聞こえてきて悩んでいるという方は多くいます。何故、秋になると耳鳴りが起きてしまうのでしょうか。考えられる原因は4つあります。疲れが原因となって耳鳴りが起きているケース夏の暑さで私達の疲労はどんどん溜まっていきます。秋になっても夏の疲れが取れずに体力が回復が出来ていないまま、秋になってしまったという方が多いです。基本的に耳鳴りは疲れから起きることが多いので、その疲れが秋になって耳...

冬バテの症状は夏バテと似ていますが睡眠に関与する症状が多いのが特徴と言えます。長時間寝たのに疲労が取れない、めまいや耳鳴り、寝つきが悪い、不眠、夜中に何度も起きる、頭痛、肩こり、体を重い、イライラする、食欲不振、血行不良、免疫力低下によりインフルエンザや風邪をひきやすくなります。他にも寒さが原因で交感神経の働きばかりが高くなりリラックスすることが出来なくなると小腸、大腸の働きが低下してしまうので便...

今月のアクセス数NO.1記事



耳鳴りに関する記事一覧はこちら→サイト内記事一覧

耳鳴りめまい原因治療サプリメント
耳鳴りめまい治療でのサプリ療法
耳鳴りにお悩みの方に自信を持ってメンタルカウンセラーがおすすめできるサプリメントです。 辛い耳鳴り・めまいにお悩みの方に是非取り入れていただきたい…

[続きを読む]


 

このエントリーをはてなブックマークに追加